読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

[DIY] 一日限りの復活(?) 家を建てる日記 番外編 - 年に一度の恒例のお手入れ

実は記事数は少ないものの、このブログの一番のアクセス数を稼いでいるDIYカテゴリ。久々に帰ってきました。

むかーし家を建ててる時の現場の写真を PukiWiki に簡易的なブログ的に記録してたことがありました。その Wiki はもう全く更新していないのですが、その続編みたいな。

最近、mizzy さんの フリーランスが家を建てる日記 が更新されるたびに楽しく拝見してます。人の家でもどんどん出来上がっていくの見るのは楽しいですね。

それに触発されて、年に一回、家の一階のワックスがけをやるのですが、先日それをやった様子を書いておきます。

まずはリビング、ダイニング、キッチンのものを全て別の部屋に移動します。今流行りのミニマリストの家みたいになりました。ウチってこんなに広かったんだ!!

これが我が家のワックスがけセット。

「床クリーナー」をぬるま湯で薄めて、床を水拭きするわけですね。このクリーナーはワックスを剥離できるので、ワックス表面についた汚れも取れますね。ひどいところは原液を垂らしてゴシゴシすると、表面のワックスが面白いように剥がれて汚れが取れますね。床に直接膝をついて作業してると痛くなってくるので、毛布に乗ってやるわけです。毛布はリビングのテレビとか家具を移動させるときにも使いますよ。

定規は床にこべりついたものを剥がすのに使います。剥がれたゴミはコロコロで取ります。定規をヘラのように使うと表面のワックスもはがせます。

この水拭きに数時間かかって、その後のワックスはほんの 30 分ほどで済んでしまいますね。ハイ、出来上がり。