読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

thunar-volman on Plamo 4.6 (2)

thunar-volman では全然ないエントリになりますが,(1) で実現出来なかった,もっと汎用的というか,Plamo をインストールしただけで,もう勝手に USB メモリやら CD なんかがマウント出来てほしい,というのを実現する方法.

結論から言うと,PolicyKit も hal も何もいじらなくて OK っぽいですね.hal は一部やった方がよさげな設定があるような気がしますが.(1) でやった /etc/PolicyKit/PolicyKit.conf の編集も不要.

  1. まず dbus 関係の machine-id というファイルがないので,console-kit-daemon が動きませんでした.動くんですが,ck-launch-session とかやると,そこでお亡くなりになっている模様.そこで
    # dbus-uuidgen > /usr/var/lib/dbus/machine-id
    とやって作成.
  2. console-kit-daemon を動作.
    # /etc/rc.d/init.d/console-kit-daemon start
  3. 私は runlevel 3 なので,~/.xinitrc で
    exec startxfce4
    とやっていたのを,
    ck-launch-session startxfce4
    と変更.
  4. これで startx して,USB メモリを挿すと,問題なくマウントされます (Thunar が起動します).

runlevel 4 (gdm の場合)

  1. /etc/rc.d/rc.4 で
    ck-launch-session /usr/sbin/gdm -nodaemon
  2. これでログイン後
    $ ck-list-sessions
    で Session が表示される.
  3. この状態で USB メモリさすと,特に PolicyKit.conf の設定なしでマウント!!

gdm を使う場合,特に何もしなくてもセッションが生成されてるっぽいので,特に何も不要な感じです.

kdm の場合,consolekit 対応のパッチが要るとかなんとか... (よく知りません)

(2009/03/09 追記)
dbus の machine-id は,起動時に

dbus-uuidgen --ensure

とやると,なければ作る,あればそれを使う,となる模様.(Plamo-4.6/不具合報告/5より)