読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

IP Messenger 互換ソフト

Plamo Linux

会社支給の PC には IP Messenger が入っており,コレでメッセージを送ってくる人がいるので,Linux 上で動作する互換ソフトを入れておく必要があります.

従来は Project Amateras のipmsg を使っていましたが,そのままでは Plamo-5.0 (x86_64) では起動しなかったので,今でも積極的に開発されている ペタクローン というソフトがあるので,これを試してみることにしました.

ダウンロードして,

$ java -jar petaclone.jar

とやってもうんともすんとも言わずに終了します.(^_^;)

他の互換ソフトを起動しても同梱の SWT ライブラリが 32bit 版のようですので,これもそうかなと思い,64bit 版の gtk+swt ライブラリがあるのかと探してみると,eclipse.org から落とせるようです.

eclipse のダウンロードページ から,適当なバージョンを選ぶと,"SWT Binary and Source" というセクションがあり,そこに各種 OS のライブラリが置いてあります.ここで "Linux (x86_64/GTK 2)" を選んでダウンロード.展開した中の swt.jar というのを,ペタクローンを展開したディレクトリの同じ名前のファイルと置き換えると,無事起動しました.

多分,他の Java 製の互換ソフトでも swt.jar が同梱されてたりするので,もしかしたら置き換えたら使えるかもしれませんね.