読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

Ubuntu 10.10 Server の bond0 を br0 にアタッチしようとしてハマる

Ubuntu 10.10 だと,Bonding は

にあるように簡単な... はずでしたが... 動きません.:-( Bonding 自体は 9.10 以前の方法で動くことは確認出来ましたが,こうして作った bond0 をブリッジを作成してアタッチしようとすると,/etc/network/interface の記述だけではどうしてもうまくいきません.

調べていると,/etc/network/if-pre-up.d に ifenslave と ifenslave.dpkg-new ってファイルがあります.この ifenslave.dpkg-new ってファイルを ifenslave として使うとうまくいく感じです.以下のような感じで動いています.


auto bond0
iface bond0 inet manual
        slaves eth0 eth1
        bond_mode active-backup
        bond_miimon 100

auto br0
iface br0 inet static
        address 192.168.0.100
        netmask 255.255.255.0
        gateway 192.168.0.254
        bridge_ports bond0

なんだか良く分かりませんが... (ソース配布物を見ると,確かにインストール後に色々コピーする処理が入ってます)