読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

Plamo Linux 4.73 で kvm

Plamo Linux 4.73 で kvm を試してみました.カーネルの機能は有効なので,あとはツールをインストールするだけ.とりあえず一番シンプルな QEMU のコマンドツールを.

  1. 公式ページ から qemu-kvm のソースを取得.
  2. make
    $ tar zxvf qemu-kvm-0.13.0.tar.gz
    $ cd qemu-kvm-0.13.0
    $ ./configure \ (オプションは環境に合わせて適当に :-)
    > --prefix=/usr \
    > --sysconfdir=/etc \
    > --mandir=/usr/share/man \
    > --audio-drv-list=alsa,sdl,oss \
    > --enable-vnc-sasl \
    > --interp-prefix=/etc/qemu-binfmt/%M
    $ make
    $ sudo make install
  3. qemu エミュレータコマンドは (ここの例だと) /usr/bin/qemu-system-x86_64 なので,Fedora, CentOS とかに合わせるのなら,
    $ sudo ln -s /usr/bin/qemu-system-x86_64 /usr/bin/qemu-kvm
    とかやっておきます.Debian/Ubuntu 系だと kvm コマンドですね.
  4. モジュールのロードをお忘れなく.
    $ sudo modprobe kvm-intel (or kvm-amd)
  5. 手元でやったのは VMware Workstation で作った vmdk ファイルを使って起動しただけ.:-)
    $ sudo qemu-kvm -hda Fedora13.vmdk -boot c -m 1024