読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

JMeter メモ

定数スループットタイマ (Constant Throughput Timer)

JMeter 2.3.4 の「定数スループットタイマ」のお話.つまり 1 分間にいくつリクエストを投げるかを設定するモノです.

"Target Throughput" の単位の誤訳は直りませんね.ここは 1 分間のサンプル数です.

"Calculate Throughput based on:" という選択があって,

  • all active threads in current thread group
  • all active threads in current thread group (shared)

ってのが選べます.

Users Manual 見ても,イマイチ違いがイメージしにくいなあ.

  • all active threads in current thread group - the target throughput is divided amongst all the active threads in the group. Each thread will delay as needed, based on when it last ran.
  • all active threads in current thread group (shared) - as above, but each thread is delayed based on when any thread in the group last ran.

試してみたのでメモ.時間がないので考察はまた...

  • スレッド数: 2
  • Ramp-Up 期間: 20 秒
  • ループ回数: 2 回

で,1 回のループで HTTP のリクエストを 2 回投げるテストプランです.

all active threads in current thread group

回数は全スレッドで共有だけど,間隔はスレッド独立.

all active threads in current thread group (shared)

全スレッドで等間隔にリクエストが飛ぶのかな.