読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

MacBook Pro で Ubuntu 9.10 (タッチパッドの違和感をなくす)

$ sudo dmidecode -s system-product-name
MacBookPro6,2

こんな MacBook ProUbuntu 9.10 を動かす.トリプルブートしているわけですが,その方法は検索すればたくさんひっかかるので省略.

インストール

普通に CD を入れて Option 押しながら起動し,Windows と書かれた CD からブートすれば,あとは普通の Ubuntu インストールと変わりません.再起動後,有線でネットワーク接続をして,ドライバを検索すると,無線LANのドライバと,nVidia のディスプレイドライバが検索されて,インストールできます.

ただし,まだキーボードが光ったりはしない感じ... (pommed 入れただけでは...)

MacBook 特有の処理

https://help.ubuntu.com/community/MacBookPro5-5/Karmic にあるとおりにすれば,基本的なところは使えるようになります.

''ただし'',Touchpad が違和感ありまくり.これは synaptics ドライバで動作していますが,これが元凶.

普段,私は右手でパッドの操作をやり,左手の人差し指をパッドの下部分に置いて,クリックは左手で行ってましたが,左手をパッドに置いたままだと右手で行うパッド処理ができません.左手を浮かさないといけません.左手の指を置いたまま,右手の人差し指で操作すると,二本指が乗っているという認識になり,カーソルが動かないとか,ウィンドウをドラッグしようとすると,一瞬どっかに飛んで行ってしまうとか,ドラッグでの範囲選択がうまくいかないとか...

というわけで,Multitouch X Driver ってやつを試すことに.

$ sudo apt-get install git-core xserver-xorg-dev
$ sudo apt-get install bcm5974-dkms 
$ sudo git clone http://bitmath.org/git/multitouch.git
$ cd multitouch
$ make
$ sudo make install
$ cd /usr/share/hal/fdi/policy/20thirdparty
$ mv 11-x11-synaptics.fdi /path/to/backup (消してもいいけど,適当なとこへ移動)

これで再起動すると,あら,MacOS 使ってる (or Bootcamp でドライバ入れて Windows 使ってる) 時のような快適さ!