読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

Debian lenny の Domain-0 に CentOS 5 の Domain-U を構築

別に難しい話じゃないと思いますが,xen-tools を使ってやったので,一応メモ.

設定ファイルの作成

45c45
< # dir = /home/xen
    • -
> dir = /home/xen 83c83 < install-method = debootstrap
    • -
> install-method = rinse 133c133 < dist = etch # Default distribution to install.
    • -
> dist = centos-5 # Default distribution to install. 163,165c163,165 < # gateway = 192.168.1.1 < # netmask = 255.255.255.0 < # broadcast = 192.168.1.255
    • -
> gateway = 192.168.1.1 > netmask = 255.255.255.0 > broadcast = 192.168.1.255 208c208 < # arch=[i386|amd64]
    • -
> arch=amd64 214c214 < mirror = http://ftp.us.debian.org/debian/
    • -
> mirror = http://ftp.jp.debian.org/debian/

rinseの設定

パッケージを引っ張ってくるリポジトリサーバの設定./etc/rinse/rinse.conf で,デフォルトだと .uk のサーバになっているので,適当に変更.

[centos-5]
mirror       = http://ftp.riken.jp/pub/Linux/centos/5/os/i386/CentOS/
mirror.amd64 = http://ftp.riken.jp/pub/Linux/centos/5/os/x86_64/CentOS/

/etc/rinse/centos-5.packages の修正.

インストールするパッケージリストが書かれた /etc/rinse/centos-5.packages に足りないものがありますので,追加.

Domain-U 作成

これは普通に.

# xen-create-image --config /etc/xen-tools/xen-tools.centos5.conf --hostname xen3 --ip 192.168.1.2 --passwd y

出来上がった cfg ファイルにコンソールの追加パラメータを追記

上記の Domain-U だと /etc/xen/xen3.cfg ファイルに

extra = 'xencons=tty'

という記述を追加.末尾で OK