読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

OpenVZ の CT 上に Asterisk をソースからインストール (debian CT)

Linux Asterisk

Debian 5.0 上の OpenVZ 上に作成した Debian 5.0 (minimal) 相当の CT 上に Asterisk をインストール

まず,CT 上にコンパイル環境とライブラリをインストール.(Asterisk from source - OpenVZ Virtuozzo Containers Wikiにやり方がある)

# apt-get install build-essential libncurses5-dev

(build-essential とか知らなくて apt-get install gcc make g++ とかしてた ^^;) libncurses-dev ってのはなかったっぽいので,libncurses5-dev で.

あと,MeetMe を動かそうと思ったら zaptel のヘッダが必要みたいで,zaptel のソースを持ってきて,kernel/zaptel.h を /usr/include/zaptel 以下にコピー.

# mkdir /usr/include/zaptel
# cp kernel/zaptel.h /usr/include/zaptel

あとはフツー

# ./configure --sysconfdir=/etc
# make
# make samples
# make config

HN から

# vzctl set 101 --devnodes zap/pseudo:rw --save

CT で

# groupadd -g 5060 asterisk
# useradd -u 5060 -g asterisk -s /usr/sbin/nologin asterisk
# chown -R asterisk.asterisk /dev/zap