読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

httperf のセッション,バースト

httperf のセッションとかバーストとかバーストの長さとか,テストプラン考えていると,頭こんがらがってくるのでまとめの個人メモ.

セッション
ユーザがあるサイトを訪れて色々なページを見て,サイトを去るまでを「セッション」.
バースト
あるページに複数のファイルが含まれている場合,そのページのファイルを全部を一まとめにして「バースト」.

httperf のオプションとして

--wsess=N1,N2,X --burst-length=L --rate=R

とした場合,セッションが以下のように生成される.

1/R 秒毎に,全部で N1 個.

 1/R(秒)
|--|
+-----+ session1
   +-----+ session2
      +-----+ session3
         +-----+ session4
             : (N1 個生成)

それぞれのセッションの中身は,以下のような感じ.

バーストの長さが L で,各セッションは N2 回リクエストが投げられるので,全部で N2/L 回のバーストが実行される.バースト間の間隔が X (ユーザがページを遷移するまでのページを見ている時間に相当)

 burst       burst       burst
+-----+=====+-----+=====+-----+ ..... (N2/L 回 burst 実行)
|-----|-----|-----|-----|-----|
   L     X     L     X     L

以上,合っているかどうかは分かりません.(man 読んだ上での私の理解)