読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TenForward

技術ブログ。はてなダイアリーから移転しました

Infoseek 翻訳

各ポータルや検索サイト等には翻訳サイトが準備されていたりします.excite なんかを使うことが多かったのですが,今まであまり使ってなかった Infoseek 翻訳を使ったら,結構技術的な文章をまともに訳してくれることが多いので,最近結構使ってます.

Linux カーネルの random.c のコメントを訳していたら,

Computers are very predictable devices. Hence it is extremely hard to produce truly random numbers on a computer --- as opposed to pseudo-random numbers, which can easily generated by using a algorithm. Unfortunately, it is very easy for attackers to guess the sequence of pseudo-random number generators, and for some applications this is not acceptable. So instead, we must try to gather "environmental noise" from the computer's environment, which must be hard for outside attackers to observe, and use that to generate random numbers. In a Unix environment, this is best done from inside the kernel.

訳すと

コンピュータは、どエライ予想できる装置や。それゆえに、コンピュータでホンマにランダムな数を生じるのはどエライややこしいや ― アルゴリズムを用いて発生して簡単にそうするねんことができる疑似乱数とは対照的に。残念なことに、攻撃者が疑似乱数発生器のシーケンスを推測するねんことはどエライ簡単や、ほんで、若干のアプリケーションのために、これは許容できまへん。どエライその代わりに、うちらはコンピュータの環境(それは外側の攻撃者が観察するねんのが難しくなければなりまへん)から「環境雑音」を集めようとせなならなくて、乱数を生み出すために、それを使わなければなりまへん。Unix環境では、これはカーネルの中にから最もされまんねん。

これほど意味の通る訳になったのははじめてかも?